お電話でのお問い合わせ
0120-974-805
受付時間:9時~17時(土日祝休)
メールフォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

職員ブログ『環技セ日誌』

トップページ > 職員ブログ『環技セ日誌』 > 安全教育(2022年7月)『熱中症とは?』
トップページ > 職員ブログ『環技セ日誌』 > 安全教育(2022年7月)『熱中症とは?』

安全教育(2022年7月)『熱中症とは?』

2022.7.25 活動報告

 2022年7月度の内部安全教育『熱中症とは?』を全職員を対象にして行いました。講師は当センター分析課I技師。

 当センターでは、年間を通して現場作業があり、夏季には酷暑の中での作業となることも多々あります。そこで、今回は季節のテーマとして”熱中症”についての安全教育を行いました。

 まず、熱中症を引き起こす要因として、環境面、からだ面、行動面についての注意事項を説明しました。また、発症時の応急処置についても解説しました。

 次いで、熱中症警戒アラートの判断指標としても用いられている”暑さ指数”について解説しました。”暑さ指数”は、湿度の効果、輻射熱の効果、温度の効果から算出される指標ですが、特に湿度の効果に大きく依存しています。すなわち、湿度が高い日本の夏は、自ずと”暑さ指数”が上昇しやすいのです。従って、十分な注意が必要です。

 最後に、各個人で実行できる熱中症対策について紹介しました。

 ※ 熱中症警戒アラートについて、下記の2つのサイトを紹介します。

 (1) 環境省:熱中症警戒アラート

 (2) 気象庁:熱中症警戒アラート